介護福祉士の求人がオススメできる理由をご紹介!

介護の求人に将来性あり?転職する前に知っておきたい基礎知識

介護福祉士の求人がオススメできる理由をご紹介!

老人と介護士

介護福祉士って何?

介護福祉士とは、社会福祉士及び介護福祉法により定められた介護・福祉分野の国家資格を取得しているスペシャリストです。介護福祉士の仕事は主に、お年寄りや身体に障害を持っている方への生活サポートが仕事になります。介護福祉士に求められている役割としては、施設に入居されている方々を日々支援し、自立に向けた介護サービスを送ることです。

介護施設

介護福祉士になるためには

介護福祉士になるには、国家資格の取得が絶対条件で、取得する方法としてはいくつかあります。最も代表的な取得方法としては、介護福祉士養成施設をで二年以上の課程を受けるということが挙げられます。他にも、介護等の業務に3年以上従事し、国家資格に合格するという手段もあります。介護福祉士を目指すなら、ご自身にあった方法を選ぶといいでしょう。

模型

介護福祉士の将来性

介護福祉士はきつい、辛い、給料も安いなどマイナス要素が沢山あります。しかし、現在、高齢化社会に伴い、どの介護施設も介護福祉士の人手不足に陥っています。つまり、介護福祉士が仕事にあぶれるということはまずありません。将来性においては不安もあるものの、転職が成功する可能性は高いです。仕事を探している方は介護福祉士の求人を選んでみてはいかがでしょうか。

介護福祉士のメリット

電卓と模型

求人が沢山ある

介護福祉士は福祉系の仕事において、最も求人が掲載されていると言っても過言ではありません。そのため、ご自身がこだわりたい条件から求人を厳選するということも可能です。中には経験・年齢不問という条件もあるので、初心者でも安心して応募できます。

残業が少ない

介護の仕事は他の業種と比較して、残業が少ない傾向にあります。もちろん、働く現場によっては残業が多いところもなくもないです。しかし、日常的に終電で帰るということは、ほとんどありませんので、プライベートの時間を大切にすることができます。

休みに融通が利く

介護福祉士はシフト制によって勤怠が完了されているので、休みに融通が利きます。そのため、休日・平日に関わらず、ご自身が休みたいときに休むことができます。このように希望休がとれるというのも、介護福祉士の大きなメリットと言えるでしょう。

広告募集中